最初のページ 戻る 次へ 最後のページ 目次

1241_行列を入れ替える(TRANSPOSE関数)

行列式を利用するにあたって、知っておきたいのが行列を変換するTRANSPOSE関数です。このセクションでは、TRANSPOSE関数の使い方を解説します。(注1)

- <番号> -

1241_行列を入れ替える(TRANSPOSE関数)

TRANSPOSE関数を使って行と列を入れ替える

(注2) 「行列」チェックボックスをオンにして「OK」をクリックすると、Ctrl+Shift+Enterで数式を入力するのと同じ作業ができます。

(注1) 行列式についての知識があることを前提にしています。行列式についてはSec.1240を参照してください。