Posts Tagged ‘TRANSPOSE関数’

第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1250_FREQUENCY関数を使った度数分布表の作成

1250_FREQUENCY関数を使った度数分布表の作成データをいくつかの区間に分けて、各区間ごとの出現度数を調べるのが度数分布表です。FREQUENCY関数を使って作成することができます。この関数は、必ず行列式として入力します。

記事を見る

PDFを購入する

 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1241_行列を入れ替える(TRANSPOSE関数)

1241_行列を入れ替える(TRANSPOSE関数)行列式を利用するにあたって、知っておきたいのが行列を変換するTRANSPOSE関数です。このセクションでは、TRANSPOSE関数の使い方を解説します。

記事を見る

PDFを購入する


 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】