Posts Tagged ‘LibreOffice’

LibreOffice移行ガイド

2.01.10 ツールバーのアイコンが異なり目的の機能が見つけづらい


  • Windows版のLibreOffice は、OpenOffice.org とはツールバーに配置されたボタンのアイコンが異なることに戸惑われた方がいらっしゃるのではないでしょうか。OpenOffice.orgからの移行では、ツールバーのアイコンがどの機能にあたるのか、改めて覚えなくてはいけません。
  • しかし、これはLibreOfficeのUIの表示機能で、OpenOffice.org と同じアイコンに変更可能です。同じアイコンなら、改めて覚えなおさなくても、以前の通り操作ができます。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

1.00.00 LibreOfficeリリースの経緯とそのプロジェクト

1_00_00 LibreOfficeリリースの経緯とそのプロジェクトまずは、LibreOfficeに興味を持っていただいてありがとうございます。この章では、OpenOffice.orgからLibreOffice に至るまでの道のりやOpenOffice.orgとの違い、LibreOfficeをめぐる現状などを解説させていただきます。LibreOffice を使うには特に必要のない知識ですので、あとから読んでいただいても構いません。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.01 どのバージョンのLibreOfficeを利用すれば良いですか

2.01.01 どのバージョンのLibreOfficeを利用すれば良いですか

  • LibreOfficeは、OpenOffice.orgに比べると多くのバージョンがリリースされます。どのバージョンを利用したら良いのか、戸惑う方もいらっしゃると思います。まずは、LibreOfficeのリリース方針から理解する必要があります。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.02 LibreOfficeのサポート情報はどこで得られますか

2.01.02 LibreOfficeのサポート情報はどこで得られますか

  • LibreOfficeは、コミュニティベースで開発されているオープンソースソフトウェアです。他のオープンソースソフトウェアと同様に、インターネット上の公式サイト、メーリングリスト、フォーラムなどで、コミュニティが提供するサポートを得られます。これらは基本的にはボランティアによるサポートです。また、最近では、サポートを手がける企業も登場しています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.05 OpenOffice.orgの拡張機能はLibreOfficeでも利用できますか

    2.01.05 OpenOffice. orgの拡張機能はLibreOfficeでも利用できますか 
  • 現状はOpenOffice.orgの拡張機能の多くは、LibreOfficeでも利用できます。ただし、将来的には利用できなくなる可能性もあります。
  • また、OpenOffice.org用に開発されたOracle社の拡張機能は、LibreOfficeがインストールするとすでに利用可能になっています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.06 OpenOffice.orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できますか

    2.01.06 OpenOffice. orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できますか 
  • LibreOfficeは、OpenOffice.orgと同様、オフィスドキュメントの国際共通規格OpenDocument Format(ODF)に対応したオフィスソフトです。
  • OpenOffice.orgとドキュメントレベルでの互換性がありますから、OpenOffice.orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できます。
  • 過去に業務で作成したテンプレートやOpenOffice.orgのテンプレート配布サイトの多くの資産を問題なく利用できます。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.07 Microsoft Office 2007/2010のファイル形式OOXMLの扱いについて

    2.01.07 Microsoft Office 2007/2010のファイル形式OOXMLの扱いについて 
  • Microsoft Office 2007/2010のオフィスドキュメント形式は、それ以前のWord、Excel、PowerPointのドキュメント形式からOpenOffice.orgと同じXMLファイルをZIP圧縮した形式のものに変わりました。これがMicrosoft社が提唱するオフィスドキュメントの国際共通規格Office Open XML(OOXML)です。
  • OpenOffice.orgは3.0から、これらのファイルをオープンできるようになりました。LibreOfficeは、3.3から一歩進んで保存もできるようになっています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.08 「マクロの記録」機能がデフォルトの設定では利用できません

2.01.08 「マクロの記録」機能がデフォルトの設定では利用できません

     
  • OpenOffice.orgとは異なりLibreOfficeではデフォルトでオフになっている機能もあります。そのひとつが「マクロの記録」機能です。
  • 「マクロの記録」機能を有効にする方法を紹介します。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

2.01.09 ステータスバーにドキュメントの変更アイコンが追加

2.01.09 ステータスバーにドキュメントの変更アイコンが追加

  • OpenOffice.orgでは、ドキュメントに変更が加わるとツールバーのフロッピーアイコンのボタンがクリックできるようになり、ドキュメントが変更された状態であることがわかります。
  • LibreOfficeでは、3.3からステータスバーにもドキュメントの変更状態を表すアイコンが表示されるようになりました。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】