Posts Tagged ‘AGGREGATE関数’

第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1268_オートフィルタを集計する(SUBTOTAL関数)

1268_オートフィルタを集計する(SUBTOTAL関数)SUM関数による集計は、「データ」メニューの「フィルタ」コマンドに対応していません。フィルタによる抽出に対応して集計結果を変化させたいときは、SUBTOTAL関数を使います。「オートフィルタ」と組み合わせた例を紹介します。

記事を見る

PDFを購入する

 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1266_エラー値を除外して集計する(AGGREGATE関数)

1266_エラー値を除外して集計する(AGGREGATE関数)SUM関数を使った集計で困るのは、集計範囲にひとつでもエラー値があると、SUM関数の集計もエラーになってしまうことです。そんなときは、AGGREGATE関数を使いエラー値を除外して集計できます。

記事を見る

PDFを購入する

 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1242_SUM関数を使って特定の条件に該当するデータを集計する

1242_SUM関数を使って特定の条件に該当するデータを集計する行列式の中でSUM関数を使って、特定の条件でデータを集計する例を6つほど挙げまてみましょう。どれも、行列式の効果を知るサンプルとして参考になると思います。

記事を見る

PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】