Posts Tagged ‘配列数式’

第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1264_基準値を超えた値のみ集計する(SUMIF関数)

1264_基準値を超えた値のみ集計する(SUMIF関数)SUMIF関数を使うと、条件に該当するデータだけを集計することができます。ここでは、まずSUMIF関数の基本を説明し、そのあとで正の値のみ集計するサンプルを紹介します。

記事を見る

PDFを購入する

 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1262_n行おきに数値を集計する

1262_n行おきに数値を集計する

合計を出すときに、n行おきに集計したいということがあります。たとえば、目標値と実績値が交互に記入されている場合です。このようなときの集計方法を解説します。

記事を見る

PDFを購入する

 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1240_行列式(配列数式)

1240_行列式(配列数式)ワークシート上のデータ範囲を「行列(二次元配列)」として扱い、複雑な計算を一気に行うことができます。これを「行列式」と呼びます(Excelでは「配列数式」と呼んでいる機能です)。

記事を見る

PDFを購入する


 
第5章_数式の入力- 逆引きマニュアル-Calc編

1210_演算子の使い方

1210_演算子の使い方「演算子」というのは数学的な操作を指示する記号のことです。このセクションでは、Calcの数式で使用できる演算子とその内容を解説します。

記事を見る

PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】