Posts Tagged ‘条件付き書式’

第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

1150_条件に応じてセルに記号を表示する

1150_条件に応じてセルに記号を表示する「書式」-「条件付き書式」メニューの「アイコンセット」を使うと、セルデータに応じた記号を表示することができます。数値だけでは分かりにくいデータの変化を、分かりやすくビジュアルに表現することが可能です。

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

1140_簡易グラフ作成(データーバー/カラースケール)

1140_簡易グラフ作成(データーバー/カラースケール)Sec.1130で、数式条件を使って簡易グラフを作成する例を取り上げました。LibreOfficeの「データバー」を使うと、もっと簡単にグラフが作成できます。また「カラースケール」と呼ぶ機能を使って色の濃淡で数値を表現することも可能です。

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

1130_入場者数が基準以下だった日を マーキングしたい(条件付き書式)

1130_入場者数が基準以下だった日を マーキングしたい(条件付き書式)「条件付き書式」機能を使うと、設定した条件に応じて書式を変化させることができます。この機能はOpenOfficeとLibreOfficeで大きく 違っているので、ここではOpenOfficeの機能を解説します。LibreOfficeで追加されているデータバーなどの機能については、 Sec.1140、Sec.1150をご覧ください。

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0840_標準の書式に戻すには

0840_標準の書式に戻すにはこのセクションでは、設定した書式を解除して、標準の書式に戻すときの手順を解説します。いろいろな方法があり、設定ずみの書式の内容に応じて使い分ける必要があります。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0830_日付けと曜日を一緒に表示する

0830_日付けと曜日を一緒に表示するスケジュール表などを作成するときに、日付けデータと一緒に曜日を表示したいことがあります。そんなときの方法を紹介しましょう。 (内容はSec0820などと一部重複しています。ご了承ください。)

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0710_セルに書式を設定する基本手順

0710_セルに書式を設定する基本手順分かりやすく見やすい表を作成するときのポイントは「書式設定」です。このセクションでは、「セルの書式設定」ダイアログと「書式設定」ツールバーの機能を対比しながら、書式設定の基本手順を解説します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
バージョンアップ情報

3月新刊 『LibreOffice3.5 バージョンアップガイド』(松宮 哲 著)

LibreOffice3.5 バージョンアップガイド【Impress・Draw】
カスタム図形のインポート スマートアートのインポート
Microsoft Visioファイルのインポートに対応 PDFエクスポートの設定改善 デフォルト設定がプレゼンテーションウィザードを起動しない設定に

【Calc】
複数行表示に対応した数式バー オートフィルタのポップアップウィンドウの改良
複数セル範囲への貼り付け
グラフのマーカーの数が追加される 10,000シートサポートと初期値の設定 シートの保護 条件付き書式の条件が無制限に 名前をダイアログから管理できるように

【Writer】
ヘッダーとフッターの改善 オートフィルタのポップアップウィンドウの改良
余白との境界線の変更 文字カウントダイアログのリアルタイム表示 印刷ダイアログの改善 互換性

【全般】
色の編集で新しい「色選択」ダイアログが用意される Java 7 に対応 図形のハンドルが半透明に
状況によって表示されるツールバーが下に表示される スタイルの名称の並びがより自然に
Windowsのインストーラーの変更 パスワード付きドキュメントの保存について

記事を見る

PDFを購入する


 
第1章_基礎知識- 逆引きマニュアル-Calc編

0080_テンプレートを入手する

0080_テンプレートを入手するOpenOffice.orgの最大のウイークポイントは、テンプレートが付属していないことです。ここでは、ネット上のテンプレートやサンプルファイル を入手して自分のテンプレートとして登録するときの手順を解説します。ライセンスに注意すれば、Excelのテンプレートを利用することも可能です。

記事を見る

PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】

【関連記事】

    None Found