Posts Tagged ‘書式コード’

第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0820_書式コードの使い方を知りたい

0820_書式コードの使い方を知りたいこのセクションでは、書式記号(コード)について解説しましょう。書式コードの種類は多いので、押さえて置きたい書式コードに絞ってポイントを説明していきます。本章の各セクションで取り上げている具体例も参照してください。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0810_数の書式をユーザー定義する手順

0810_数の書式をユーザー定義する手順「セルの書式設定」ダイアログで、書式コードを使ってユーザー定義するときの手順とポイントを解説します。このセクションの内容を押さえておくと、書式設定の幅が大きく広がります(やや上級向き)。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0800_数値データを全角で表示する

0800_数値データを全角で表示する数値データを全角で表示したいことがあります。TEXT関数とJIS関数を組み合わせて、数値を全角で表示してみましょう。また、[NatNum3]という特殊な書式を使って表示することもできます。

記事を見る

PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0750_数値に3桁カンマを設定する

0750_数値に3桁カンマを設定する桁の大きい数字を入力したときは、3桁ごとに区切るカンマを表示すると見やすくなります。Excel2003ではツールバーにそのためのボタンがありましたが、Calcにはありません。Calcの場合は、ここで解説する手順で設定する必要があります。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0740_セルに分数を入力する

0740_セルに分数を入力するこのセクションでは分数の入力と書式について詳しく解説します。セルに入力した数値を、そのまま「分数」で表示することができますので、まずこれを試してみましょう。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0430_日付けと曜日を入力する

0430_日付けと曜日を入力するこのセクションでは、日付データと一緒に「曜日」を表示するための様々なテクニックを解説します。応用として、カレンダーの毎週木曜日に「休業」というように表示することも可能です。

 

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】

【関連記事】

    None Found