Posts Tagged ‘日付’

第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0490_「20/5/4」と入力して「1920/5/4」を入力したい

0490_「20/5/4」と入力して「1920/5/4」を入力したいCalcの初期設定では、「20/5/4」と入力すると「2020/05/04」のデータが入力されます。ここでは、日付データ入力の仕組みと、カスタマイズ手順を説明します。

 

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0440_全角を半角に置換する機能

0440_全角を半角に置換する機能セルに入力できるデータの種類について説明し、その後で、数字を文字列として入力する方法や、文字種の置換などの機能を取り上げます。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0430_日付けと曜日を入力する

0430_日付けと曜日を入力するこのセクションでは、日付データと一緒に「曜日」を表示するための様々なテクニックを解説します。応用として、カレンダーの毎週木曜日に「休業」というように表示することも可能です。

 

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0420_日付けを連続入力する(オートフィルと数式のメリット・ディメリット)

0420_日付けを連続入力する(オートフィルと数式のメリット・ディメリット)1週間、1か月、1年など、一連の日付データを入力する方法について解説します。土日を除いた日付データや、毎週木曜日、第三木曜日などの日付データを簡単に得る方法も紹介しましょう。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0410_日付けデータの扱い方(シリアル値の説明)

0410_日付けデータの扱い方(シリアル値の説明)Calcでは、日付や時刻のデータをシリアル値(連番)で管理しています。このセクションでは、シリアル値の内容と扱い方を解説します。 Excelと非互換の部分がありますので、それについても説明しましょう。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第4章_表と罫線- 逆引きマニュアル-Writer編

4_11_表内に日付を入れると自動的に書式が変更されるのをやめるには

4_11_表内に日付を入れると自動的に書式が変更されるのをやめるには

表内に日付を入力すると自動的に書式が変更されることがあります。
ここでは書式の変更の仕方と,自動的に書式が変更されることがないようにする方法について説明します。

 → 記事を見る

→ PDFを購入する

 
第2章_編集- 逆引きマニュアル-Writer編

2_18_フッターに現在の日付を入れたい

2_18_フッターに現在の日付を入れたい

  • フッターという領域に日付を挿入すると、ドキュメントの下に現在の日付を入力できます。
  • ここではフッター領域の作成方法と、日付を自動的に入力する方法について説明します。また日付の書式の変更の仕方も取り上げます。
→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】