Posts Tagged ‘住所録’

第6章_連携- 逆引きマニュアル-Writer編

6_05_宛名印刷をするには

6_05_宛名印刷をするには

住所録のデータベースを利用して、Writerで宛名印刷を行えます。
ここでは、Calcで作成されている住所録データを登録し、宛名印刷をウィザードを使って行なう方法を説明します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0450_番地の「1-2-3」を入力したい

0450_番地の「1-2-3」を入力したい住所録のデータ入力で「1丁目2番3号」のような住所を「1-2-3」と入力すると「「2月3日」」になってしまいます。その理由と、このようなデータの入力方法を解説します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0340_表の縦横を入れ替える

0340_表の縦横を入れ替えるCalcで表を作成するときに、項目の縦横をどうするか迷うことがあります。ここでは、まず、縦方向の表と横方向の表の考え方、メリットディメリットを説明します。そして、「形式を選択して貼り付け」を使って、表の縦横を入れ替える手順を解説します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0320_数式計算の結果データだけを貼り付ける

0320_数式計算の結果データだけを貼り付ける数式の結果データだけを貼り付けるというのも「形式を選択して貼り付け」の重要な役割です。とくに文字列データを加工するときに活躍してくれます。ここでは、「姓」と「名」が別々に入力されているデータを「氏名」としてまとめる作業を取り上げます。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第1章_基礎知識- 逆引きマニュアル-Calc編

0010_表計算ソフトとはどんなものかを知りたい

0010_表計算ソフトとはどんなものかを知りたい表計算ソフトが初めての人、Calcに初めて触れる人のために、OpenOffice.orgの表計算ソフトCalcの概要を解説します。

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 
第2章_データの入力と編集- 逆引きマニュアル-Calc編

0270 入力規則に従っていないデータをマーキング

0270 入力規則に従っていないデータをマーキングタの入力規則」機能の使い方を解説しました。便利な「データの入力規則」機能ですが、2つの限界があります。ひとつはあらかじめ入力されているデータには機能しないこと、もうひとつは、コピー&ペーストを使うと、入力規則に違反するデータも入力できてしまうことです。そこで、「ツール」-「トレース」の「無効な値を丸で囲む」が役に立ちます。 → 記事を見る

→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】