Posts Tagged ‘フォント’

第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0870_標準フォントを変更する

0870_標準フォントを変更するWindows版のCalcを起動すると、英数フォントは「Arial」、日本語フォントは「MS Pゴシック」の10ポイントが標準フォントになっています。このセクションでは、この標準フォントを変更する手順を解説します。

記事を見る

PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0860_フォント設定

0860_フォント設定文字サイズやフォントなどの設定を変更したいときは、大きくわけて3つの方法があります。「書式設定」ツールバー、「書式」-「セル」コマンド、「スタイル」を使う方法の3種類です。それぞれの内容と違いについて解説しましょう。

記事を見る

PDFを購入する

 
第4章_書式を整える- 逆引きマニュアル-Calc編

0710_セルに書式を設定する基本手順

0710_セルに書式を設定する基本手順分かりやすく見やすい表を作成するときのポイントは「書式設定」です。このセクションでは、「セルの書式設定」ダイアログと「書式設定」ツールバーの機能を対比しながら、書式設定の基本手順を解説します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 

 
第9章_その他- 逆引きマニュアル-Writer編

9_05_フォントの置換機能を使ってOS間の互換性を高めたい

9_05_フォントの置換機能を使ってOS間の互換性を高めたい

異なるPC環境でドキュメントを作成している場合、どちらにも同じフォントがインストールされているとは限りません。特にOSが異なる環境ではフォントの違いは顕著になります。
指定されたフォントが現在の環境にない場合、OpenOffice.orgでは自動的に適切なフォントに変換してドキュメントを開きますが、ユーザーが明示的にフォントの変換を指定できます。
ここでは、フォントの置換の設定の仕方について説明します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
第7章_拡張機能- 逆引きマニュアル-Writer編

7_01_Writerでの日本語環境を改善するには(日本語環境改善拡張機能)

7_01_Writerでの日本語環境を改善するには(日本語環境改善拡張機能)

OpenOffice.org日本ユーザー会では、OpenOffice.orgのデフォルト設定で日本語ユーザーが不満を感じる幾つかの設定を簡単に変更できる「日本語環境改善拡張機能」を配布しています。
ここでは、この拡張機能を利用することでどのような違いがあるか、ダウンロードとインストールの方法を説明します。

→ 記事を見る
→ PDFを購入する

 
LibreOffice移行ガイド

3.02.03 フォントレンダリングを安定化及び高速化


  • LibreOffice 3.4では、フォントのレンダリングを改善し、安定化とともに表示の高速化を実現しています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】