Author Archives: 鎌滝 雅久

2.01.02 LibreOfficeのサポート情報はどこで得られますか

2.01.02 LibreOfficeのサポート情報はどこで得られますか

  • LibreOfficeは、コミュニティベースで開発されているオープンソースソフトウェアです。他のオープンソースソフトウェアと同様に、インターネット上の公式サイト、メーリングリスト、フォーラムなどで、コミュニティが提供するサポートを得られます。これらは基本的にはボランティアによるサポートです。また、最近では、サポートを手がける企業も登場しています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.03 LibreOfficeの不具合・要望の報告先は?

2.01.03 LibreOfficeの不具合・要望の報告先は?

  • メーリングリストやフォーラムでは、LibreOfficeの初心者的な使い方からマクロを用いた高度な活用方法まで、さまざまなサポートを受けられます。しかし、LibreOfficeに対する改善・改変がともなう不具合や要望などは、LibreOfficeのバグ追跡システムであるBugZillaに報告することが望まれます。
  • BugZillaは、Firefoxなどオープンソースのソフトウエアでは一般的に利用されているシステムです。ここでは、LibreOfficeの一般ユーザーの方にはハードルが高いかもしれませんが、BugZillaの使い方について紹介します。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.04 ヘルプを見ようとするとインターネット上のWikiページが表示されます

    2.01.04 ヘルプを見ようとするとインターネット上の Wikiページが表示されます 
  • LibreOfficeのヘルプを見ようとするとWebブラウザが起動し、インターネット上のWikiサイトにあるヘルプが表示されます。
  • OpenOffice.orgと同じように、インターネットのアクセスせずにヘルプを見るためには、ヘルプ用のパッケージを別途インストールする必要があります。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.05 OpenOffice.orgの拡張機能はLibreOfficeでも利用できますか

    2.01.05 OpenOffice. orgの拡張機能はLibreOfficeでも利用できますか 
  • 現状はOpenOffice.orgの拡張機能の多くは、LibreOfficeでも利用できます。ただし、将来的には利用できなくなる可能性もあります。
  • また、OpenOffice.org用に開発されたOracle社の拡張機能は、LibreOfficeがインストールするとすでに利用可能になっています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.06 OpenOffice.orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できますか

    2.01.06 OpenOffice. orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できますか 
  • LibreOfficeは、OpenOffice.orgと同様、オフィスドキュメントの国際共通規格OpenDocument Format(ODF)に対応したオフィスソフトです。
  • OpenOffice.orgとドキュメントレベルでの互換性がありますから、OpenOffice.orgのテンプレートはLibreOfficeでも利用できます。
  • 過去に業務で作成したテンプレートやOpenOffice.orgのテンプレート配布サイトの多くの資産を問題なく利用できます。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.07 Microsoft Office 2007/2010のファイル形式OOXMLの扱いについて

    2.01.07 Microsoft Office 2007/2010のファイル形式OOXMLの扱いについて 
  • Microsoft Office 2007/2010のオフィスドキュメント形式は、それ以前のWord、Excel、PowerPointのドキュメント形式からOpenOffice.orgと同じXMLファイルをZIP圧縮した形式のものに変わりました。これがMicrosoft社が提唱するオフィスドキュメントの国際共通規格Office Open XML(OOXML)です。
  • OpenOffice.orgは3.0から、これらのファイルをオープンできるようになりました。LibreOfficeは、3.3から一歩進んで保存もできるようになっています。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.08 「マクロの記録」機能がデフォルトの設定では利用できません

2.01.08 「マクロの記録」機能がデフォルトの設定では利用できません

     
  • OpenOffice.orgとは異なりLibreOfficeではデフォルトでオフになっている機能もあります。そのひとつが「マクロの記録」機能です。
  • 「マクロの記録」機能を有効にする方法を紹介します。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

2.01.09 ステータスバーにドキュメントの変更アイコンが追加

2.01.09 ステータスバーにドキュメントの変更アイコンが追加

  • OpenOffice.orgでは、ドキュメントに変更が加わるとツールバーのフロッピーアイコンのボタンがクリックできるようになり、ドキュメントが変更された状態であることがわかります。
  • LibreOfficeでは、3.3からステータスバーにもドキュメントの変更状態を表すアイコンが表示されるようになりました。
 

→ 記事を見る

→ PDFを購入する

 

【書名一覧】

【書名から記事を選ぶ】